(LEDの影響) ブドウ 2 

 
交差点の角のお宅の塀沿いに、ブドウが育っていました。正面にLED街路灯があり、夜間真正面から照らされ、車のヘッドライトの影響も大きな場所です。たくさん実がついているようでした。(2016年6月17日撮影)

   
(7月27日撮影)                    (9月12日撮影)
ポロポロと、塀の下にまだ青い実が落ちている様子が見られました。

・・・4ヶ月後・・・
  
まだ、大部分の房は青いようですが、熟した実が地面に落ちています。(10月16日撮影)

 
よく見ると、熟した実が腐りはじめています。

  

  
色づくと同時に、実が腐りはじめています。LEDの光の影響により、ブドウの実が普通に成熟できない様子が見られます。

・・・さらに3週間後・・・
  
ほとんどの房が熟してきた様子ですが、、、(11月7日撮影)

     

  
腐りかけた実や、粒がまばらにしかついていない房が、多く見られます。今年は、例年よりたくさん実がついたけれど、粒が昨年よりずっと小さいということでした。LED街路灯に替えられたのは、今年に入ってからです。生育途中で実がポロポロ落ちてしまう様子や、どう見ても元気に見えない、不自然に熟していくブドウの様子から、LEDの光の影響の大きさが伺えます。(2016年11月7日)

 全国のLEDの影響    LEDについてのリンク