(LEDの影響) カラスに襲われるハト 


府中にある「大國魂神社」の境内で見た光景です。たくさんのハトの中心にカラスの姿があり、ハトたちが、少し離れて遠巻きに、心配そうに見ています。


拡大したところです。写真ではわかりにくいですが、カラスのくちばしに白い羽がたくさん付いていて、ハトの上に乗っています。遠くから撮影した後、カラスの足元で羽がバタバタしているのが見えたので、なに?と急いで近づこうとしたら、近くの木の上に逃げていきました。見回しても、傷ついたハトは見当たらず、しばらくして少し離れた隅の方に目を向けた時、


何かが落ちていて、それをカラスがくわえてまた飛んでいくところが見えました。一瞬のことでした。その場所に行ってみると、カラスにむしりとられた、ハトの羽がたくさん散らばっていました。

  
ハトがカラスに襲われている光景が、神聖な場所とされる神社の境内で起きているという事実も、その本質を現しているように感じました。LED化により、よりその獰猛さを顕にしているカラスの姿があるように思います。(2017年3月13日)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク