(LEDの影響) 傾きはじめた街中の電柱 

   
東京都武蔵野市と三鷹市近辺で、およそ1時間程自転車に乗っていて、たまたま見かけた電柱の様子です。正面の路地に入ろうと、信号待ちをしていると、大きく傾いた電柱が見えます。(2017年8月18日撮影)

  
この電柱に向かう路地は、陥没や、

  
亀裂が続いています。

・・・

  
路地を進んで道路につきあたり、ふと右を見ると、電柱がバラバラと傾いている様子が見えます。

   
新しいマンションの前の電柱と(右写真は、反対側よりみたところ)、

    
前方2つの電柱が、大きく傾いています。(右写真は、反対側より見たところ)


地面のコンクリートには、ひび割れが見られます。


この二つの電柱のすぐ先に、パーキングの出入り口があります。


さらに前方交差点角にも、家側や道路側へ傾き始めている電柱が見えます。前方3本の電柱を、

  
順番に見たところです。



  
この道路を、大通りに向かって引き返していくと、所々に、このような陥没や亀裂がたくさん生じています。

  
前方の新しい大規模マンションの前で、また傾いた電柱が見えます。足元のコンクリートは、ひび割れています。

・・・・・・

  
三鷹市内です。全ての街路灯がLED化され、1年〜1年半程経過している街の様子です。畑が多いこの地域で、たくさんの電柱が傾いています。

   

  
玉川上水と交差する道路を進んでみます。前方の電柱が、連続して傾いているのが見えます。

    

  
驚いたことに、この道路ではほとんどの電柱や街路灯が傾いています。(右写真は、反対側より見たところ)

   

    
手前の街路灯も、その先の電柱も、右へ傾いています。

  
ふと右の路地を見ると、前方2本の電柱が大きく傾いているのが見えて、

  
近づいてみると、その左側の電柱も傾いています。

  
そこから右方向を見ると、また、、、

  
先ほどの道路に戻り、前方交差点付近の電柱3本も、



        
傾いています。

 
交差点の反対側より、上の2本の電柱を見たところです。

   
その交差点から先を見ると、さらに前方にも。。。

  
その場所から右を見ると、路地の向こうに傾いた電柱が見えて、

  
その電柱に向かって右へ進むと、前方にも。

    
信じられないことに、この地域ではほとんどの電柱や信号が、傾き始めています。このT字路で、左を見ると、また、、、

  

・・・

   
上の交差点に戻り、京王井の頭線三鷹台駅を抜ける道路を進んでみると、ここでも、道路の陥没が激しく、




ずっとこのような状態が続いています。

  
そして、この道路沿いの電柱や街路灯も、ほとんどが傾きはじめています。

  

   

    

    

  

   


信じられない風景です。この場所から、道路を交差する路地を見ると、


   
やはり、大きく傾いた電柱が見えます。

  
通りから右の路地に入ってみます。やはり、道路には激しい陥没が見られます。

     
この路地を2〜300m程進んでみます。ここでも、ほとんどの電柱が、大きく傾いている様子がみられます。


反対側より見たところです。

   

    
左写真、前方3本の電柱が傾いています。


さらに、

   
傾いた電柱が続きます。

    
左写真の電柱を、右写真で反対側より見たところです。

   
LED街路灯に囲まれたこの地域では、LEDにより変質した雨水が染み込み、土中が異変を起こし、これほどの電柱が傾くほど脆くなっている、危険な状態だと思われます。

・・・


先ほどの道路へ戻り、三鷹台駅前では、丸印の電柱を

  
それぞれ反対側より見たところです。丸印の電柱と街路灯、全てが傾いています。

    

・・・

  
三鷹台駅から、神田川沿いを通って井の頭公園方向へ行ってみます。この場所も、街路灯は全てLED化されています。

  
左写真の電柱を、右写真で反対側より見たところです。

    
ここでも、ほとんどの電柱、及び街路灯が大きく傾きはじめています。

  

    


井の頭公園を通ると、広場の向こう側にも傾いた電柱が見えます。

         
左右の写真の電柱のすぐ後ろを、京王井の頭線が走っています。左写真では、線路奥の電柱も、左へ傾いているのが見えます。

・・・

     
井の頭通りを通ると、ここでも、

    
ほんの短い距離でも、たくさんの電柱が傾きはじめています。

  
信号待ちでは、正面の信号が右へ傾き、

    
路地を見ても、京王井の頭線の高架そばの電柱も続けて、大きく傾きはじめていました。
たまたま通ってみたどの地域でも、驚く程に傾いた電柱や街路灯、信号を目の前にして、言葉がありません。特に、地域全ての街路灯がLED化されている三鷹市では、(LED化されて)たった1年程の間に、今回通った地域のほとんどの電柱が傾き始めているという、信じ難い光景が見られます。その事実は、道路下の土壌がすでにおかしくなっていることを意味していて、これから起こり得る現実を思うと、もう待ったなしの状況です。LED光を浴びた雨水が、循環を繰り返す度にその質を変え、土壌を脆くさせています。大変な状況が起き始めています。(2017年8月18日)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク