(LEDの影響) 街(吉祥寺)の地盤の異変 

    
東京都武蔵野市吉祥寺の街の様子です。駅の北口を出てすぐ、前方の信号が線路の高架側へ倒れはじめていることに気がつきました。(7月〜8月11日撮影)


道路中央の信号が、傾き始めています。道路下の土壌に、異変が起き始めているのでしょうか。


駅北口のサンロード商店街を歩いていると、

  
地面の石のタイルの目地が、ところどころ侵食され崩れだしていて、同じ光景がずっと続いています。


特に出入り口付近の雨が振込みやすい場所の侵食が激しく、勾配になった中央の、雨水が溜まりやすい目地が、水が流れた跡のまま崩れています。このアーケードは、リニューアルしてまだ何年も経っていません。LEDの光で変質した水の破壊力は、強烈です。


「吉祥寺元町通り」と交差した場所は、車の出入りがあるため特に侵食が激しく、

  


レンガブロックも、欠けたり割れたりして痛み方が激しいようです。

  
この通りのレンガブロックも、至るところで劣化が進行している様子が見られ、

 
陥没が、あちこちで見られます。









  
レンガが劣化して欠けたり割れていくことで、より地面に雨水が浸透し、その場所の土壌の異常が進行していくと思われます。


吉祥寺元町通りから路地に入ってみると、その様子は更に顕著に見られ、




地面が波打っている様子が見られます。マンホールの蓋の周りは、陥没のためかタイルがなくなり、コンクリートで補修されています。


傾いた小さな街灯は、


足元のタイルが陥没して隙間ができています。


右に曲がり、コピスA館とB館の間の路地を歩いてみると、


ここでもあちこちで石のタイルの目地に亀裂が生じ、地面の沈下が見られます。


まだ新しいタイルにもかかわらず、沈下が進行しています。








亀裂が生じることで、更に雨水が土中に染み込み、沈下は急速に進行しているようです。







  
ビルに挟まれた路地は、LEDにより変質した雨水が地下に留まりやすく、異変が急激に進行しているようです。建物の基礎は大丈夫でしょうか?

・・・


駅前通りからすぐ入った路地を歩いてみると、


ここでも石が沈み込んでいる箇所が見られ、また目地から石の侵食が進んでいます。

   
パチンコ店のLED照明下辺りでは、特に沈下がはっきりとわかり、


目地には段差ができています。




反対側では、店舗から水が流れ出ていて、


水が溜まる場所の沈下と侵食が激しく、

  
目地のコンクリートや石がボロボロになっています。



・・・

  
東急デパート脇の路地で、両脇に商業施設が並んでいます。雨の日、たくさんの水たまりができていて、陥没が進んでいます。


晴れた日に撮った写真です。マンホールの蓋や電柱に沿って、地面が沈下している様子がわかります。








あちこちで、地面が陥没しています。





  

   
その通りから右へ行くとすぐ、デパートの出入り口正面の電柱が、左へ傾きはじめていることに気がつきました。

  
これは、街中のあらゆる場所で見られる光景です。ブロック塀が、汚く黒ずみ、

  
コンクリートがひび割れ、ボロボロと崩れ出しています。

  
まだ新しいコンクリートでも、

  
ひび割れ、コンクリートの中の鉄筋の錆が、雨水と共に流れ出ている光景も、よく目にします。LEDにより変質した雨水は、あらゆるものを破壊していく性質を持っているようです。

・・・


街中の道路のアスファルトも、同様に、至るところで亀裂、陥没が見られます。

   





・・・

  

  

  









・・・


ヨドバシカメラのビルの裏通りを歩いて見ると、


ここでも、地面があちこち沈下している様子が見られ、ブロックが凸凹しています。


さらに駅方向へ進んで行くと、

    
目の前の電柱が大きく右へ傾いていて、

  
ブロックで抑えられています。とても危険な状態です。

  
路地の左側のパチンコ店の外壁照明と電柱に取り付けられた街路灯は、LED照明です。地面は陥没して、雨水が溜まっています。


地面のタイルは波打っています。

  
その先の電柱も、建物側へ倒れかけています。この路地は、かなり危険な状態です。


電柱の下は陥没が見られ、





  
この路地の入口には小さなコインパーキングがあって、その地面も水たまりができています。

            
出た正面の標識のポールも、傾いています。右写真は、振り返って、先ほどの電柱2本を見たところです。


線路の高架に沿った歩道を歩き出すと、


ここも、激しく地面が波打っています。







    
また、前方に右に傾きかけているポールが見えます。


地盤がおかしくなっています。街全体のLED化は、想像もしなかった信じ難い状況をつくりはじめています。

・・・

    
吉祥寺通りと仲道通りの交差点では、また、

   
仲道通りをさらに進んで行くと、次々に

      
傾きはじめている電柱を目にします。


上の道路に並行する、昭和通りです。右側に、デパートがあります。この道も、(8月26日撮影・追加)

  
次々に

   
傾いた電柱が、

    
続きます。



    
この道でも、何本もの電柱が、連続して傾いています。

   
街全体のLED化と共に、その影響を受け変質した雨水が、あらゆる場所を劣化・崩壊させはじめている中で、街中の地盤がおかしくなり始めています。(2017年8月11日)
  
全国のLEDの影響    LEDについてのリンク