(LEDの影響) キンカンの木 


LED街路灯が並ぶ地域の畑に、キンカンの木がたくさん植えられていました。(9月9日撮影)

 
キンカンの実は、本来12月頃に色付きはじめて、2月〜5月頃が収穫の時期だそうですが、黄色くなりかけた実がたくさん落ちています。どう見ても、最近落ちた実のようです。

 
木についている実はまだ青いようで、黄色くなり始めた実が次々落ちてしまっているようです。9月にこのような風景を見たのは、はじめてです。(2016年9月9日) 

・・・(およそ1ヶ月半後)・・・

早くも、実が黄色から橙色に熟し始めています。かなり早いと思われます。(10月28日撮影)

 
やはり、最近落ちたと思われる実がたくさん見られます。次々に落ちてしまう、異常な様子です。(10月28日撮影)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク