(LEDの影響) イルミネーション<渋谷公園通り> 

  
渋谷駅から代々木公園へ向かう’公園通り’のイルミネーションの様子です。通り入口のビルのイルミネーションと合わせて、青白い冷たい光の洪水です。(2016年12月23日撮影)

  
さらに入口付近には、2つの大画面スクリーンがあり、

  
凄まじいほどの眩しさです。幹には、ビッシリとLED球が巻きつけられています。

・・・昼間の風景です・・・
    
公園通りの入口を駅側から見たところです。モミジバフウという木が並びます。落葉樹ですが、この時期緑の葉がたくさんついていて、不自然な様子を見せています。

  
大画面スクリーンそばの木も、緑の葉がたくさんついています。

  

  
冬に若葉が見られます。落葉樹がおかしくなっています。

   
そして、幹は乾燥しひび割れ、直接若葉が出ている木、コブがある木、

  
コブができはじめている木が多く見られます。

  
歩道沿いで、LED照明の店舗の光の影響も受ける場所の植え込みでは、ツツジの花が咲き

  
道路沿いの植え込みでは、あちこちで青々としたアジサイの葉が見られました。アジサイも落葉樹で、とても不自然な風景です。イルミネーションされている、モミジバフウというとても丈夫な木々が、落葉するはずの時期に新芽を出して、たくさんのコブを作り、その周りの植物も異常な状態を見せていました。人間の一時の楽しみのために、植物たちが想像を超える犠牲を強いられています。(2016年12月24日)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク