朽ちる栗畑 
(LED光と、LEDに汚染された水(雨水)の悪影響)

  
1年前に撮影した、「栗畑」の様子です。幹線道路沿いに面した畑で、多くの栗の木が弱った姿を見せていました。(2016年8月29日撮影)

  


・・・1年後・・・

(2017年9月21日撮影)


畑の栗の木は、

  
ほとんどの木に、葉さえついていません。







  
奥の方に、かろうじてイガのついた木が見えましたが、


もうほとんどの木が、枯れ木です。




奥に見えた、葉がついた木も、


枝が折れて、垂れ下がっています。


畑の脇には、たくさんの枯れ枝が置かれています。1年ぶりに通りかかって目にした、あまりにも悲惨な光景です。こうして、全国のあちこちで、LED光とその影響で変質した雨水により、次々に自然界のあらゆるものが破壊されていきます。(2017年9月22日)

 全国のLEDの影響    LEDについてのリンク