(LEDの影響) クルミ 

同じ時期に買った、別々の産地のクルミをひと袋ずつ出して殻を割っていたところ、右の袋のクルミがほとんど全ておかしな状態になっていることに気がつきました。2袋ずつあったので、まだ開けていなかったもうひと袋ずつも出してみました。(1月5日撮影)


  
左の袋のクルミは、どれも殻がツルンときれいです。右の袋のクルミは、ほとんど全ての殻に黒いカビのようなものが付いています。


  
割ってみたところです。左のクルミは、中もきれいでツヤツヤしています。右のクルミは、多くがほとんどこのような状態でした。

  
右のクルミをアップにしてみたところです。中が真っ黒になったもの、白いカビのようなもので覆われているもの、

  
カラカラに乾燥したもの、茶色の細かい模様(カビ?)がついているもの、どれも見たことがない様子です。

  
殻の内側も観察してみると、左のクルミは膜のようなものがしっかり付いていて残っていましたが、右のクルミは、どの殻を見ても、乾燥してツルンとしていました。右のクルミは、おそらく実の段階でLED照明を浴びてしまったものだと思われます。LEDの影響により、種子が今までにない様子を見せています。(2017年1月5日)
全国のLEDの影響    LEDについてのリンク