実ができないミカンの木 
(LED光と、LEDに汚染された水(雨水)の悪影響)

  
(2016年9月10日撮影)                            (10月23日撮影)
1年前に撮影した、「ミカンの木」の様子です。LED街路灯が並ぶ地域の畑で、たくさんついた実が、おかしくなっていました。

  
(2016年9月10日)                             (10月23日)

・・・その1年後・・・

(2017年9月21日撮影)
駐車場に一番近い木を見ると、ミカンの実が見当たりません。

  
葉はびっしりと茂っていますが、全く実ができていないようです。



畑のミカンの木を、1本ずつ順番に見てみると、


この木も実ができていません。




この木々も、

  

  
実がついている木がないのかと思ったら、


この木には、


何個か、小さい実ができていました。

  
実がそれなりについていた木は、この木1本だけです。



  
そして、2〜3個の実がついている木が、もう1本あっただけで、

  
ほとんどの木に、実ができていません。そして、木々の葉の茂り方も、何か異常なほど密集して茂っている様子が見られます。異常事態です。

・・・


別の場所で、やはり1年前に撮影した、「ミカンの木 2」 の様子です。

  
(2016年9月20日撮影)                          (11月13日撮影)
たくさんついていた実が、尽く変色して、おかしな様子を見せていました。

・・・その1年後・・・

(2017年9月20日撮影)


実が、できていません。


たくさんの葉を茂らせていますが、木が弱ってしまったのでしょうか。ミカンの姿が見られません。

  
肉眼では、全く見つけられなかった実が、右写真の左下の方に一つだけ写っていました。

・・・


やはり1年前に撮影した、別の場所のお宅の庭先の ミカンの木3 の様子です。(2016年10月16日撮影)

  
すぐそばにLED街路灯があり、たくさんついた実が尽くおかしくなっていました。(10月28日撮影)

・・・その1年後・・・
  
やはり、同じように葉は茂っていますが、実がほとんどついていません。かろうじて、上の方の枝先に3つ見えて、(2017年10月5日撮影)

  
下の方に傷ついた実がポツンと一つ、できているだけです

   
別々の場所で、同じように実ができていないミカンの木々。LED光と、LED光により変質した雨水の影響を受け続けることで、今までかつてない異常事態が起き始めています。(2017年9月22日)

 全国のLEDの影響    LEDについてのリンク