(LEDの影響) 長ネギ  


LED街路灯に囲まれた畑にネギが植えられていました。(9月14日撮影)


  
長ネギは、11月頃の収穫時期までに、外側の葉が枯れてもまた新しい葉が出て成長していくそうですが、この状態はどう見ても枯れすぎのように思われます。根が弱っているのか、全ての葉先が枯れています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
交通量の多い道路沿いで、新しいマンションにも隣接している畑です。手前にブロッコリー、奥の一角にネギが植えられていました。街灯は、蛍光灯ですが、周りに遮るものがなく、遠くからも車のヘッドライトの影響を受けている畑の作物です。(9月13日撮影)

  
ネギの発育が著しく悪い様子が見られます。収穫時期はまだ先ですが、新しい葉が育たず、根から腐りはじめている状態だということでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この畑も、交通量の多い道路沿いにあり、奥の一角にネギが植えられていました。手前の道路沿いの植木は、車のLEDヘッドライトの影響ですべて枯れています。(9月13日撮影)

 
奥のネギを正面から撮ったところです。緑の葉がほとんどないほど、枯れています。隣に植わっているサトイモの葉も、枯れはじめています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
蛍光灯の街路灯の地域で、道路から奥まった場所にある畑に植わっていたネギです。外側の葉は枯れていますが、葉先は枯れていません。健康に育っているようです。(9月9日撮影)
LEDの光は、畑の作物にもどこまでも影響を及ぼし、本来の成長を狂わせています。(2016年9月13日)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク