(LEDの影響) トウモロコシ畑 


昨年9月にブロッコリーが植えられていた畑です。10ヶ月後、トウモロコシが育っていました。が、(2017年7月7日撮影)


畑の奥の方を見ても、




手前の道路沿いのトウモロコシを見ても、




真っ直ぐ育っている茎が見あたらず、


倒れ、


曲がり、


畑全体のトウモロコシが、異常な姿を見せています。




畑に面した道路は交通量が多く、車のLEDヘッドライトの直接の照射だけでなく、LED光で変質した雨水により土壌が変わり、作物本来の生育ができなくなっていると思われます。

  
畑の前の道路は、細かい亀裂がたくさん見られ、

  
亀裂は、数百メートル先までずっと続いています。道路の右側には、川が流れています。

  
土壌が危うくなっている可能性があります。LEDにより変異した雨水は、あらゆるものを破壊していきます。水が変われば、土も微生物も何もかもが変わってしまいます。畑の作物に異常が起きれば、私たちの食生活は破壊されていきます。(2017年7月7日)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク