(LEDの影響) 朽ちゆく桜並木 



大分県宇佐神宮前の通りの桜並木です。歩道を歩いてみました。(2017年4月15日撮影)

    

    
ほとんど全ての木々が、朽ちかけています。歩道の横は田んぼです。農作物への影響も心配です。

   

   

    
歩道には、ところどころ写真のような分厚い丸い苔が広がっています。

    
カタツムリの姿を、何本かの木で見かけました。右の木には、殻のようなものがたくさんついています。

  



  
車のLED光を浴びる道路脇の桜の木々は、みな同じように異常な姿を見せて朽ち
はじめています。この木々の姿が、LEDの本当の性質を現しています。(2017年4月15日)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク