(LEDの影響) 線路脇のカキの木 

  
線路脇にカキの木があり、線路側だけが枯れていました。(同じ木を別方向から見たところ)(10月16日撮影)

 
木には、ツタ植物が絡んでいて、それも一緒に枯れています。同じ木なのに、道路側の葉は枯れていません。


下には、カキの実がたくさん落ちていました。この線路を走る電車は、100パーセントLED照明が使用されています。この不自然なカキの木の様子は、LEDの光の影響によるものと思われます。(2016年10月17日)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク