(LEDの影響) 線路脇の植木 


駅近くの踏切から駅舎を見たところ。そこから、線路脇の植木が茶色くなっているのが見えました。写真左側の植え込みの後ろ側にある道の、高くなった所に行ってみました。

 
そこから下の植え込みを見たところ。中の葉が枯れて、スカスカになっている様子が見えました。

  
 向こう側の植え込みの茶色になったところには葉がなく、枝だけになっていました。

  

 
駅の方へ移動しながら見ていると、植え込みの枯れ方が激しくなっているところがあります。駅の手前はゆるいカーブになっているため、どちらの電車のライトも当たりやすい位置にある植え込みは、ボロボロでした。

 

  
さらに目を上げると、駅のすぐ近くの公園の木が茶色くなって枯れているのが見えました。駅のそばは、電車は速度を落としてゆっくり走ります。その分、ライトを浴びる時間が長い植物は、そうとうの影響を受けていると思われます。ここを走る電車は、すべてLED照明の電車です。(2016年8月25日)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク