(LEDの影響) 立てないハト 2  


吉祥寺駅近くの井の頭公園を歩いていた時、たくさんのハトの中に一羽、(2月21日撮影)

  
ペタンとうずくまっているハトが目に入りました。(後ろの駅舎は、京王井の頭線井の頭公園駅です)


そっと近づいて見ていたら、体を持ち上げた時に、足が折れていることに気がつきました。折れているというより、指を広げ、足を伸ばして体を支えることができなくなっている状態だと思います。

  
指に力が入らないのでしょう。普通に歩くこともできず、あまりに痛々しい姿です。

  
LEDが一気に普及しはじめてから、あちこちで病んで傷ついたハトを見かけるようになりました。ハトたちが身を呈して、LEDの影響の恐ろしさを、人間に示してくれています。(2017年2月21日)

全国のLEDの影響    LEDについてのリンク